シリーズと買取金額

Expensive car

アウディは高級車メーカーとして有名で、シリーズという単位で様々な車種を販売しています。中古車でも人気なため買取金額は高く、シリーズの中には相場の買取金額が600万円を超える場合もあります。

Read More...

買い替えのタイミング

Expensive car

アウディの買い替えのタイミングとして走行距離と使用年数があります。走行距離が1万kmと5万km、使用年数が3年と5年の時期が1番ベストなタイミングとされており、下取りでも高く買い取りすることができます。

Read More...

損しない買取の仕方

Expensive car

高級車として有名なアウディを買取する時は一般的な流れで買取を行なうと損することがあります。アウディは高級車であると同時に輸入車です。海外社製の自動車なため日本車と同様の流れで買取依頼をしてしまうことが最適でない場合は多く、しっかりと考える事が求められます。一般的にアウディを買取する時は輸入車中古専門店に買取依頼するかディーラーに下取り依頼をすることになります。ディーラーに下取り依頼するとなるとそれなりの金額でしか期待することは出来ません。しかし輸入車中古専門店などでは店舗ごとに買取基準に開きがあるため、工夫次第では高く買い取ってもらうことが出来ます。

輸入車中古専門店はいわゆる日本車を扱う一般的な中古車販売店と仕組みは同じです。ただ対象としている自動車の生産国が異なり、そしてこの違いがあることでアウディを日本車を扱う中古車販売店で買い取りすると損することに繋がります。日本車の魅力は何と言っても頑丈という点です。海外の自動車メーカーも年々向上していますが、まだまだ日本の自動車製造技術には到達しておらず、海外製の自動車の故障は日本製に比べて遥かに多くあります。日本車を扱う中古車販売店は故障率が低い日本製という技術的な担保があり、安く買い取って高く売るという利益リスクを追った販売の仕方を行っています。勿論店舗ごとに買取額は異なるでしょうが、基本的には買取額と販売額には大きな差がある特徴があります。一方で輸入車中古専門店は買取額と販売額の差が小さい特徴があります。その理由に海外製の自動車は故障率が高く、中古車を販売するためには管理リスクを追う必要があるからです。管理リスクを追うということは状態の良い車体を選ぶことになり、行き着く所は買取金額を高くするという事になります。高く設定した金額で状態の良い車体をふるいにかけることで良い車体を多く集めることが出来るようになるわけです。また故障率が多い車体を扱う輸入車中古専門店は修理技術を持っていないと営業することが出来ません。そのため輸入車中古専門店の多くが専門の技術士の数が多く、また部品等の調達ルートを確保しているため安定して修理を行うことができます。こういった輸入中古車専門店をピンポイントで選ぶことで更に高い金額で買取依頼をすることが出来るようになります。

査定のポイント

Expensive car

自動車を買取依頼する時は査定することになります。査定する時は業者に依頼することになり、持ち込みと出張査定の2通りのやり方があります。アウディなども査定することで買取金額がわかります。

Read More...